先端材料

高温台車炉、SiC ビーム装備で 1550 °C まで対応

WHTC 3300/15 WHTC 4000/15、レール走行型台車および冷却ファン付き

炉の両長手面の縦掛け SiC ビーム

2 ドア・台車 2 台仕様、レール走行型で迅速な台車交換が可能

技術セラミックの製造、特に運転温度 1550 ℃ までの焼結に SiC ビーム装備の高温台車炉が対応します。WHTCシリーズの炉は特に堅牢な構造で重量の焼成補助付きワークに適しています。台車炉は高温室側は軽量耐火レンガによる多層の断熱構造になっています。

縦方向に取り付けられたSiCビームが炉の長手両面を加熱します。この加熱技術は電熱線で対応できない、作業温度 1350 ℃ 以上のプロセスに使えます。SiC ビームを制御するサリスタは、自動電力補償機能を備えておりSiCビームの劣化に対応します。

  • 最高温度: 1550  °C
  • 背面換気式の二重壁ケーシング構造により、低い外壁温
  • 右開きドア
  • 縦掛け SiC ビームで両面から加熱
  • 自動電力補償機能を備えたサリスタが SiC ビームの劣化に対応
  • 高品質ファイバーモジュールによる高熱室側の多層断熱
  • 耐火レンガで囲まれた台車で重量ワークに対応
  • ゴムタイヤ付手動台車炉
  • モーター駆動の排気ハッチを炉天井に配備
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視 (熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • 安全構想
  • 排気・排ガス配管
  • 熱または触媒方式の排ガス浄化システムは、
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
 

高温炉 SiC ビームで加熱 最高温度1550 °C

HTC 40/16

縦掛けSiCビームとオプションで脱バインダー装置の空気噴射管

排気弁およびスタンド付きやチャージ熱電対は追加装備

HTC 16/16 - HTC 450/16

高温炉HTC 16/16 - HTC 450/16は縦掛けSiCビームで加熱され、特に最高温度1550 ℃までの焼結プロセスに適しています。またジルコニア焼結などの特定のプロセスには、二珪化モリブデン製の発熱体より、チャージと相互反応しないSiCビームの方が適切です。HTシリーズの炉と基本的な構造が同じで、追加装備を共有できます。

  • 最高温度: 1550
  • 放熱ファンを装備した二重壁のケーシング構造により、外壁温度が低い
  • 縦掛けSiCビームで両面から加熱
  • 特殊な背面断熱方式の高品質ファイバー断熱
  • 凹凸を形成した断熱石材により、外部への熱損失が少ない
  • 特殊吊下げ構造の堅牢な炉天井断熱
  • チエンガイドの平行開閉式スイングドアにより、断熱材を損なうことなく規定の開閉が可能
  • 高温炉HTC 276/..以降ツードア(前/後ろ)仕様
  • 扉領域の温度損失を最小限に止めるおよび迷路構造の密閉方式
  • 底面が積層プレートで補強されているため、ファイバー断熱材が保護されると同時に、高重量構造物の収容が可能
  • 炉天井に配備された排気開口部
  • サイリスタによる発熱体制御
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視 (熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備は HT 機種と同様

型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法 mm加熱能力電源重量
 °C奥行き高さル)奥行き高さkW2接続*(kg)
HTC 16/16155020030026016810700150012,0三相1270
HTC 40/161550300350350401000800162012,0三相380
HTC 64/161550400400400641130900167018,0三相550
HTC 128/16155040080040012811301290167026,0三相750
HTC 160/16155050055055016012501050190021,0三相800
HTC 276/161550500100055027613001600190036,0三相1100
HTC 450/161550500115078045013501740212064,0三相1500
1三相のうち二相が加熱用 *接続電圧については77ページを参照
2接続負荷は仕様によって上昇
 

二珪化モリブデンヒーター付き高温炉 最高1800 °Cまでのファイバー断熱

HT 160/17 DB200 HT 16/18 ガス化システム装置付き

発熱体の機械的損傷を回避する防護装置

炉底からのガスパージ付きプロセス作業フード、炉室汚染あるいはチャージと発熱体の化学的な相互作用を防ぎます

ニューマチック式平行リフトドアを装備した HT 160/18 DB200

HT 64/17 DB100 脱バインダーセット

脱バインダー装備 DB200 にはパーフォレート状に配備された空気噴射管を装備

脱バインダー装備 DB200 における圧力および流量表示

HT 276/..以降の型でのツードア仕様

不燃性の保護ガス反応ガスのガスパージシステム

HT 04/16 ~ HT 450/18

高温炉 HT 04/16 ~ HT 450/18 は長年にわたり、ラボラトリーや工業用セラミックの製造でその実績が証明されています。バイオセラミック、CIM構造部品の焼結あるいは最高温度が 1800 ℃ に達するプロセス等、このタイプの炉は焼結プロセスに最適です。

高温炉にはファイバー断熱材あるいは軽量耐火レンガによる断熱方式が採用されます。ファイバー断熱方式の炉では熱的質量が小さいため、昇温時間が大幅に短縮します。これに対し、軽量耐火レンガによる断熱 (49 ページのHFL機種を参照) は化学的耐性が優れています。

応用プロセスに合わせて多様な追加装備が可能です。例えば脱バインダー装備を拡充装備すると、脱バインダーおよび焼結がワンプロセスで可能な炉として応用できます。熱あるいは触媒方式による排ガス浄化システムで万全なシステムとなります。

  • 最高温度: 1600 、1750 または 1800
  • 推奨作業温度1750  (HT ../18 型向け)、高温の作業では摩擦が増加
  • 放熱ファンを装備した二重壁のケーシング構造により、外壁温度が低い
  • 二珪化モリブデン発熱体による二面加熱
  • 特殊な背面断熱方式の高品質ファイバー断熱
  • 凹凸を形成した断熱石材により、外部への熱損失が少ない
  • 特殊吊下げ構造の堅牢な炉天井断熱
  • チエンガイドの平行開閉式スイングドアにより、断熱材を損なうことなく規定の開閉が可能
  • 高温炉HT 276/..以降ツードア(前/後ろ)仕様
  • 扉領域の温度損失を最小限に止めるおよび迷路構造の密閉方式
  • HT 16/16 以降では標準タイプとして底面が積層プレートで補強されているため、ファイバー断熱材が保護されると同時に、高重量構造物の収容が可能
  • 炉天井に配備された排気開口部
  • サイリスタによる発熱体制御
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視 (熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • 周期制御された放熱ファンと電動式排気ハッチによるコントロールされないか、コントロールされた冷却システム。
  • DB タイプの炉には、焼結と脱バインダをワンプロセスで行うために、新鮮空気予熱や排ガスファン、包括的安全技術が装備されているため、ワークを脱バインダ炉から焼結炉に移行する必要はありません
  • ステンレス製の排ガスフード
  • プロセス最適化に向けて、試験材料 (ワークも可) を使って炉内温度分布計測を行なう試運転調整
  • 自動取り出し装置付きの熱電対 タイプ B および タイプ S による温度計測により、卓越した低温領域制御
  • 機械的損傷を防護するために発熱体の前に取り付ける防護グリルは
  • ジルコニア焼結向けの特殊発熱体、ワークと発熱体の化学相互作用対して長い耐久期間
  • 炉洗浄のための不燃性の保護および反応ガス用の保護ガス接続
  • 手動または自動式のガスパージシステム
  • プロセスケース、ガスの密封性を改善、また炉室内を汚染から保護
  • リフトドア
  • 堅牢な軽量耐火レンガで床面を断熱して重量チャージに対応
  • プログラムで開閉するモーター駆動の排気ハッチ
  • 安全構想
  • 排気・排ガス配管
  • 熱または触媒方式の排ガス浄化システムは
  • プロセス最適化のFID測定、…ページ参照
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度 炉室内寸 (mm)容量外寸 (mm)加熱能力電気重量
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さkW2接続*(kg)
HT 04/161600150150150473049014005.2三相1150
HT 08/161600150300150873064014008.0三相1200
HT 16/16160020030026016810700150012.0三相1270
HT 40/161600300350350401000800162012.0三相380
HT 64/161600400400400641130900167018.0三相550
HT 128/16160040080040012811301290167026.0三相750
HT 160/16160050055055016012501050190021.0三相800
HT 276/161600500100055027613001600190036.0三相1100
HT 450/161600500115078045013501740212064.0三相1500
            
HT 04/171750150150150473049014005.2三相1150
HT 08/171750150300150873064014008.0三相1200
HT 16/17175020030026016810700150012.0三相1270
HT 40/171750300350350401000800162012.0三相380
HT 64/171750400400400641130900167018.0三相550
HT 128/17175040080040012811301290167026.0三相750
HT 160/17175050055055016012501050190021.0三相800
HT 276/171750500100055027613001600190036.0三相1100
HT 450/171750500115078045013501740212064.0三相1500
            
HT 04/181800150150150473049014005.2三相1150
HT 08/181800150300150873064014008.0三相1200
HT 16/18180020030026016810700150012.0三相1270
HT 40/181800300350350401000800162012.0三相380
HT 64/181800400400400641130900167018.0三相550
HT 128/18180040080040012811301290167026.0三相750
HT 160/18180050055055016012501050190021.0三相800
HT 276/181800500100055027613001600190042.0三相1100
HT 450/181800500115078045013501740212064.0三相1500
1加熱は二相間でのみ可能 *接続電圧については80ページを参照
2接続負荷は仕様によって上昇
 

二珪化モリブデンヒーター付き高温炉 軽量耐火レンガ断熱型、最高温度 1700 ℃

HFL 160/17 HFL 16/17

機械的損傷を防護するために発熱体の前に取り付ける防護グリル

不燃保護ガスあるいは反応ガス用のガスパージシステム

HFL 16/16 ~ HFL 160/17

高温炉 HFL 16/16 ~ HFL 160/17 シリーズは炉室内が堅牢な軽量耐火レンガでライニングされていることが大きな特徴です。ファイバー断熱型の HT 機種 に対して、このタイプの炉は装入物が高重量の場合に採用されます。熱処理中にガスが発生する場合でも、軽量耐火レンガ断熱方式の耐性は格段に優れています。

標準タイプは HT 機種と同様、但し以下の点で相違

  • 最高温度: 1600 または 1700
  • 特殊な背面断熱を施した堅牢な軽量耐火レンガ断熱
  • 高重量の装入物処理に適した軽量耐火レンガ積み構造の炉床
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備は HT 機種と同様

機種最高温度 炉室内寸 (mm)容量
(リット外寸 (mm)加熱能力電気重量
 奥行き高さル)奥行き高さkW2接続*(kg)
HFL 16/161600200300260161000890162012三相1500
HFL 40/161600300350350401130915189012三相660
HFL 64/161600400400400641230980194018三相880
HFL 160/16160050055055016014001250210021三相1140
            
HFL 16/171700200300260161000890162012三相1530
HFL 40/171700300350350401130915189012三相690
HFL 64/171700400400400641230980194018三相920
HFL 160/17170050055055016014001250210021三相1190
1加熱は二相間でのみ可能 *接続電圧については77頁参照
2接続負荷は仕様によって上昇
 

二珪化モリブデンヒーター付きリフトトップ炉およびリフトボトム炉、最高温度 1800 ℃ 脱バインダーおよび焼結をワンプロセスで行なうコンビネーション炉としても応用可能

HT 166/17 LB HT 500/17 LB

HT 750/18 LTS

全方向および積層間からの加熱で温度均一性を最適化

高層構造での積層発熱体

HT 276/18 LTS、不燃性の保護ガス反応ガス雰囲気下での焼結用プロセス用シュラウド2個付き

高温リフトボトム炉に装備された温度分布計測装置

手動交換システムおよび脱バインダー装備を備えた HT 276/17 LT DB200

製造用高温シュラウド炉 HT 2600/16 LT DB200

フォークリフトで操作されるテーブルを備えた高温炉 HT 273/17S

HT 64/16 LB または LT ~ HT 1030/18 LB または LT

複雑構造物のチャージにはリフトトップ炉またはリフトボトムL炉を推奨します。小型構造物も複数レベルに整然と装入できます。

基本タイプ炉はテーブルを装備しています。プロセスの技術的要求に合わせて、リフトトップ炉あるいはリフトボトム炉の採用が検討されます。 このシステムには単数または複数の手動またはモーター駆動による交換テーブルを拡充することが可能です。更に、プロセス短縮に向けた冷却システム、または脱バインダーと焼結をワンプロセスで行なう脱バインダー装備等を追加して、プロセス固有の要求に対応させることも可能です。

  • 最高温度: 1600 、1750 又は 1800
  • 放熱ファンを装備した二重壁のケーシング構造により、外壁温度が低い
  • リフトトップ仕様:定置型テーブルを装備した電動油圧式シュラウド
  • リフトボトム仕様:固定型シュラウドを装備した駆動式テーブル
  • 静かに作動するスピンドル駆動で昇降時の振動が少ない。大型機種には電動油圧駆動を採用
  • 迷路構造で炉を確実に閉鎖
  • 四面加熱による均一な温度分布
  • 特殊な背面断熱方式の高品質ファイバー断熱
  • 凹凸を形成した断熱石材により、外部への熱損失が少ない
  • 特殊吊下げ構造の堅牢な炉天井断熱
  • 耐荷重性を特殊強化したテーブルで高重量の装入物に対応
  • プログラムで作動するモーター制御の排気ハッチを炉天井に配備
  • サイリスタによる発熱体制御
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視 (熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • 周期制御された放熱ファンと電動式排気ハッチによるコントロールされないか、コントロールされた冷却システム。
  • DB タイプの炉には、焼結と脱バインダをワンプロセスで行うために、新鮮空気予熱や排ガスファン、包括的安全技術が装備されているため、ワークを脱バインダ炉から焼結炉に移行する必要はありません
  • ステンレス製の排ガスフード
  • プロセス最適化に向けて、試験材料 (ワークも可) を使って炉内温度分布計測を行なう試運転調整
  • 自動取り出し装置付きの熱電対 タイプ B および タイプ S による温度計測により、卓越した低温領域制御
  • ジルコニア焼結向けの特殊発熱体、ワークと発熱体の化学相互作用対して長い耐久期間
  • 全方向および積層間、あるいは積重ねられた発熱体からの加熱で温度均一性を最適化
  • 炉洗浄のための不燃性の保護および反応ガス用の保護ガス接続
  • 手動または自動式のガスパージシステム
  • プロセスケース、ガスの密封性を改善、また炉室内を汚染から保護
  • 堅牢な軽量耐火レンガで床面を断熱して重量チャージに対応
  • セラミック製ガスベルを装備した炉室内のガスパージシステムの他、不活性ガス雰囲気下の運転時における下方から不活性ガス流入口および/または放出口で密閉性を向上すると同時に、ワークと断熱材あるい発熱体との相互作用を回避
  • 選択可能な交換テーブルシステム
  • 安全構想
  • 排気・排ガス配管
  • 熱または触媒方式排気浄化システムは
  • プロセス最適化のFID測定、…ページ参照
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度 炉室内寸 (mm)容量
(リット外寸 (mm)加熱能力電気重量
 奥行き高さル)奥行き高さkW1接続*(kg)
HT 64/16 LB, LT16004004004006411001750240036三相1100
HT 166/16 LB, LT160055055055016613502060260042三相1500
HT 276/16 LB, LT1600100050055027618002100260045三相1850
HT 400/16 LB, LT1600120060055040019002200268069三相2600
HT 500/16 LB, LT1600155060055050021002200268069三相2700
HT 1000/16 LB, LT16001000100010001000180029003450140三相3000
HT 1030/16 LB, LT160022006007801030295025003050160三相3200
            
HT 64/17 LB, LT17504004004006411001750240036三相1100
HT 166/17 LB, LT175055055055016613502060260042三相1500
HT 276/17 LB, LT1750100050055027618002100260045三相1850
HT 400/17 LB, LT1750120060055040019002200268069三相2600
HT 500/17 LB, LT1750155060055050021002200268069三相2700
HT 1000/17 LB, LT17501000100010001000180029003450140三相3000
HT 1030/17 LB, LT175022006007801030295025003050160三相3200
            
HT 64/18 LB, LT18004004004006411001750240036三相1100
HT 166/18 LB, LT180055055055016613502060260042三相1500
HT 276/18 LB, LT1800100050055027618002100260045三相1850
HT 400/18 LB, LT1800120060055040019002200268069三相2600
HT 500/18 LB, LT1800155060055050021002200268069三相2700
HT 1000/18 LB, LT18001000100010001000180029003450140三相3000
HT 1030/18 LB, LT180022006007801030295025003050160三相3200
1接続負荷は仕様によって上昇 *接続電圧については77頁参照