ラボラトリー

速焼炉

LS 25/13

焼成カーブ LS 12/13とLS 25/13

LS 12/13とLS 25/13

典型的な速焼プロセスから最高焼成温度1300 °Cまでのシミュレーションにはこの速焼炉が最適です。性能の高さ、低減な熱量、効率の高い冷却送風の組合わせによって冷却時から冷却時への周期を35分にまで短縮することができます。

  • 最高温度1300  °C
  • 非常にコンパクトな本体設計
  • セラミック製の管状キャリア上に置かれるワーク
  • 炉床と炉天井からの加熱
  • 2ゾーン式調整、炉床と炉天井は別々に調整可能
  • 内臓冷却ファン、炉の冷却を含めワークの冷却タイムの短縮をプログラムできます
  • 約20mmの上蓋隙間のプログラミング可能、冷却ファンのスイッチを入れない場合の冷却促進のため
  • 上部と下部のゾーンにS熱電対 PtRh-Pt
  • キャスター式の容易な炉の移動
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法 mm電気容量電源重量
 °C奥行き高さル)奥行き高さ(kW)接続*(kg)
LS 12/131300350350401260080098515三相130
LS 25/13130050050010025750985115022三相160
*接続電圧については60ページを参照