サーモプロセス技術

アニールおよび硬化プロセス用の不活性ガスシステムおよび浸炭システム
 PRODUCT IMAGE PRODUCT IMAGE
 アニールボックス ホルダー付きのガスパージバッグ
PRODUCT IMAGE

不活性ガスの流入・排出口を備えたガスパージボックス

PRODUCT IMAGE

不活性ガスの流入・排出口を配備し、冷気真空が可能なガスパージボックス

PRODUCT IMAGE

2種ガスの自動ガスパージシステム 流入と計マグネットバルブ装備

PRODUCT IMAGE

複雑なガスパージプラント

ナーバー・サームの焼なまし・硬化炉に不活性ガスや浸炭システムを装備すると、モジュール方式のコンパクトな設備が具現します。高価な真空システムや不活性ガスまたは反応ガス硬化炉に比較して、大半の場合に割安な選択肢を提供できます。適用分野に対応して異なるシステムやサイズを推奨致します。ナーバー・サーム社の最新テストセンターで種々の材料を用いた相応のテストや試運転を行っていただけます。

アニールボックス

  • 密封蓋付きのアニールボックスは浸炭、中性雰囲気下の焼入れ、硬化、粉体窒化・ほう化に適用できます。アニールボックスには浸炭粒や中性熱処理炭素または窒化・ほう化粉体と装入物を充填します。密封されたアニールボックスの中で形成される雰囲気が処理材料表面を相応に変化させます。アニールボックスは加温状態で開いて液状媒体で急冷 (例: 浸炭)する他、焼なまし処理では冷却するまで炉内においておきます。

ホルダー付きのガスパージバッグ

  • ガスパージ用ポートを取り付けたガスパージバッグは鋼の大気急冷に最適です。薄壁不活性ガスバッグは熱伝達性に優れています。このシステムは、不活性ガスによる予備パージあるいは 冷却を炉外で行うことができます。更に、通気ファンを装備した冷却テーブルにおける急冷も 可能です。

不活性ガスの流入・排出口を備えたガスパージボックス

  • ガスパージボックスには蓋および不活性ガスの流入・排出口が備わっています。蓋は繊維材を装着したガスケットプレートで密封されます。炉には不活性ガスを排出するために相応の切欠部が配備されています。ボックスはガスパージ装置に接続され、所定の雰囲気下で加熱されます。熱処理終了後ボックスを取り出して蓋を取り外し、処理物は液状媒体または大気下で急冷されます。

不活性ガスの流入・排出口を配備し、冷気真空が可能なガスパージボックス

  • 真空タイプのボックスは、先ず冷気状態で真空処理を行うことが可能です。その後、不活性ガスがパージされます。このシステムでは真空処理により酸素が効果的にボックスから排除されるため、バルク材の他にも非鉄・貴金属の光輝硬化処理に最適です。その他の工程フローについては前記ガスパージボックスと同様です。

その他のアクセサリー

  • 上記の保護ガスおよび浸炭システム向けに弊社は、様々な熱処理用アクセサリーを取り揃えております。ガスパージケース用の紐状シール材から全自動ガスパージシステムまで、熱処理をめぐるソルーションを提供しています。「熱加工Ⅱ」のカタログをご請求ください。

情報を要求する

印刷用バージョン

サーモプロセス技術 thermprozesstechnik_japanisch