サーモプロセス技術

675 リットル未満の熱風循環式チャンバー炉 電気加熱

熱風循環式チャンバー炉 NA 120/45 熱風循環式チャンバー炉 NA 250/45

卓上タイプの熱風循環式チャンバー炉 N 15/65HA

急冷浴槽付き熱風循環式チャンバー炉 N 250/85HA

熱風循環式チャンバー炉 NA 500/65

コンパートメント4室に個別のローラーコンベアとドアを装備した熱風循環式チャンバー炉 NA 500/45S

熱風循環式チャンバー炉は温度均一性が非常に優れているため、焼ならし、焼入れ・焼戻し、硬化、溶体化焼入れ、人工劣化、余熱、ソフトアニール、ロウ付け等のプロセスに適しています。銅のソフトアニールやチタンのテンパリングの他、相応のガスパージボックスを装備した熱風循環式炉は不活性保護ガスまたは反応ガス雰囲気下で鋼の焼ならしを行います。モジュール方式構造により、有効な付属品を装備してプロセス要求に対応した熱風循環炉の設備が具現します。

  • 最高温度 450  °C, 650  °C oder 850  °C
  • ステンレス製エアバッフルによる炉内の最適な空気循環
  • 右開きドア
  • 架台を納入範囲に含む。 N 15/65 HA は卓上機種
  • 水平熱風循環
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 4 °C(モデルN15/65HAから +/- 7 °C まで)に達する最適な温度均一性
  • 高度な流速による最適な空気分布
  • 装填トレイ1枚および追加トレイ2枚用のレールを製品範囲に含む (N 15/65 HA は装填トレイ)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備 (N 15/65HA 機種には該当しない)

  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 3 に達する最適な温度均一性
  • 乾燥する際に利用する給気・排気フラップ
  • ファンでコントロールされた冷却
  • 手動操作のリフトドア (モデル N(A) 120/.. (HA)まで)
  • 圧縮空気式のリフトドア
  • 定期的な空気循環、軽量のもしくは繊細なチャージのプロセスに有意義
  • 追加用の装填トレイ
  • 高重量充填物に有効な炉内ローラーコンベア
  • ガスパージボックスは
  • 充填を容易にするチャージシステムやローラーコンベア(モーター駆動も可)は
  • 溶剤を含む充填物に対するEN 1539 (NFPA 86) (KTR ..LSモデル) に準拠した安全技術は
  • TUSのチャージ測定または比較測定用の吸気、フレーム測定、熱電対
  • チャージコントロール
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高炉室内寸 (mm)容量外寸 (mm)加熱能力電気重量
 温度   kW3  
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さNA/NA .. LS接続*(kg)
NA 30/45(LS)45029042026030104012901385 3,0 / 9,0一相 
(三相)285
NA 60/45(LS)45035050035060110013701475 6,0 / 12,0三相350
NA 120/45(LS)450450600450120125015501550 9,0 / 18,0三相460
NA 250/45(LS)450600750600250135016501725 12,0 / 24,0三相590
NA 500/45(LS)4507501000750500155019001820 18,0 / 24,0三相750
NA 675/45(LS)4507501200750675155021001820 24,0 / 30,0三相900
            
N 15/65 HA1650295340170154708454602,4一相55
NA 30/6565029042026030870129013855,0三相2285
N A 60/6565035050035060910139014759,0三相350
NA 120/656504506004501209901470155012,0三相460
NA 250/6565060075060025011701650168020,0三相590
NA 500/65650750100075050012901890182527,0三相750
NA 675/65650750120075067512902100182527,0三相900
            
N 30/85 HA85029042026030607 + 255117513155,5三相2195
N 60/85 HA85035050035060667 + 255125014009,0三相240
N 120/85 HA850450600450120767 + 2551350150013,0三相310
N 250/85 HA8506007506002501002 + 2551636186020,0三相610
N 500/85 HA85075010007505001152 + 2551886201030,0三相1030
N 675/85 HA85075012007506751152 + 2552100201030,0三相1350
1卓上機種は24ページを参照*電源電圧に関する注記は81ページを参照
2加熱は二相間でのみ可能 3接続負荷は仕様によって上昇
 

1000 リットル以上の熱風循環式チャンバー炉 電気またはガス加熱式

熱風循環式チャンバー炉 N 3920/26HAS 重量装入物のための電動チャージ装置付き熱風循環式チャンバー炉 N1500/85HA

加熱レジスタによる電気加熱

NB600までのスタンダード型用コンパクトバーナー

炉の内部と前面にローラーコンベアを装備した熱風循環式チャンバー炉 N 2520/60HA

リフトドアおよびワーク収納部を炉内に装備した熱風循環式チャンバー炉 N 1500/85HA

高重量装入物用の引出し型プレート

チャージトロリーやパレットトラック用の搬入路

チャージカートを装備した直接ガス加熱式熱風循環式チャンバ−炉 NB 7000/45 HAS

搬入路、炉内照明および覗き窓付き熱風循環式炉 N 4010/45HA

熱風循環式チャンバー炉は最高温度が 60 ℃、450 ℃、600 ℃または850 ℃ の機種を提供しています。要求の厳しいプロセスに最適です。余裕をもたせた設計と堅牢な構造により、高重量物の熱処理も可能です。どの機種も網状ボックス、パレットまたは可動棚の使用が可能なように設計されています。装入はリフトやパレットトラックまたはチャージトロリーで行います。熱風循環式チャンバ−炉の標準機種は炉床断熱装備無しのフロアー設置型です。炉の内外にローラーコンベア(モータ駆動も可)を装備すると装入が容易になります。炉は全て電気またはガス加熱の両タイプを用意しています。

最高温度 600 ℃迄の標準装備(850 ℃機種は30ページを参照)

  • 最高温度 260 、450 または 600
  • 電気またはガス加熱式
  • 加熱レジスタを電気加熱式炉に採用
  • 直接ガス加熱。アルミの熱処理等にはご要望に応じて、温度監視装置を取り付けたラジエータチューブによる間接的ガス加熱
  • 排気開口部の開閉度を調整することで充填物に最適な空気供給を確保
  • 水平熱風循環 (../HA 機種)
  • 優れた熱伝達を確保する高度な空気交換
  • 炉床断熱無しの260 機種はフロアーレベルで装入
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 5 °C に達する最適な温度均一性
  • 炉室は1.4301合金 (DIN) でライニング
  • 高品質金属綿による断熱で外部温度が低い
  • ウォークインチャンバーを装備した炉には内側取り付けた非常用の解錠装備
  • パレット、網状ボックス等の市販のフィードシステムに対応した炉のサイズ
  • 炉内幅1500mm(260 °C-および 450 -モデル)以上は二枚扉、高温および小型炉は一枚扉仕様
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視(熱保護等級2、EN 60519-2に準拠 )
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録
  • 制御の内容は80ページを参照

600 ℃迄の機種に対する追加装備

  • 260 機種には温度均一性を高めるための炉床断熱
  • チャージトロリー用スロープ。炉床断熱型の機種にはフロアーレベルで装入するパレットトラック用の搬入路(600 モデルは対象外)
  • 人間工学的な装入高さを確保する架台
  • 電動油圧式リフトドア
  • 急速冷却システム 手動またはモーター駆動
  • 炉の空気循環のための排気ハッチのモーター駆動制御
  • サイトガラスおよび/または炉内照明(600 モデルは対象外)
  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 3 に達する最適な温度均一性
  • 溶剤を含む充填物に対するEN 1539 に準拠した安全技術は(600 モデルは対象外)
  • 充填を容易にするチャージシステムやローラコンベア(モーター駆動も可)は
  • 触媒または熱方式のアフターバーニングシステム
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御

850 ℃機種の標準装備

  • 最高温度 850
  • 電気またはガス加熱式
  • 電気加熱炉には電熱線をサポートチューブに装備
  • ファン出口領域に直接ガス加熱
  • 排気開口部の開閉度を調整することで充填物に最適な空気供給を確保
  • 水平熱風循環 (../HA 機種)
  • 優れた熱伝達を確保する高度な空気交換
  • 高さ 900 mm の装入用架台
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 5 °C に達する最適な温度均一性
  • 1.4828合金 (DIN)製エアバッフル
  • ファイバープレートによる多層遮断で外部温度の影響が少ない(EU指令67/548には準じない)
  • パレット、網状ボックス等の市販のフィードシステムに対応した炉のサイズ
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視(熱保護等級2、EN 60519-2に準拠 )
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用

850 ℃機種の追加オプション

  • 電動油圧式リフトドア
  • 急速冷却システム 手動またはモーター駆動
  • 炉の空気排出のための排気ハッチのモーター駆動制御
  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 3 に達する最適な温度均一性
  • 顧客設定の装入高さに対応した架台
  • 充填を容易にするチャージシステムやローラコンベア(モーター駆動も可)は
  • 最高温度950
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度炉室内寸 (mm)容量外寸 (mm)空気循環加熱能力電気
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さ容量 m3/hkW2接続*
N 1000/26HA2601000100010001000193019001600360015三相
N 1500/26HA2601500100010001500238019001600360018三相
N 1500/26HA12601000150010001500188024001600360018三相
N 2000/26HA2601500110012002000238020001800640018三相
N 2000/26HA12601100150012002000198024001800640018三相
N 2010/26HA2601000100020002000188019002720720024三相
N 2880/26HA2601200120020002880208021002720720048三相
N 4000/26HA2601500220012004000238031101800900042三相
N 4000/26HA12602200150012004000308024101800900042三相
N 4010/26HA26010002000200040001880290027201280048三相
N 4010/26HA126020001000200040002880190027201280048三相
N 4500/26HA26015001500200045002380240027201280048三相
N 5600/26HA26015002500150056002110318023401800060三相
N 6750/26HA26015003000150067502110368023401920090三相
N 7200/26HA26020001500240072002610241030001800084三相
N 10000/26HA260200025002000100002610318028402560096三相
            
N 1000/45HA(E1)45010001000100010001930190016003600151 / 36三相
N 1500/45HA(E1)45015001000100015002380190016003600181 / 36三相
N 1500/45HA1(E1)45010001500100015001880240016003600181 / 36三相
N 2000/45HA(E1)45015001100120020002380200018006400181 / 42三相
N 2000/45HA1(E1)45011001500120020001980240018006400181 / 42三相
N 2010/45HA(E1)45010001000200020001880190027207200241 / 48三相
N 2880/45HA(E1)45012001200200028802080210027207200481 / 60三相
N 4000/45HA(E1)45015002200120040002380311018009000421 / 60三相
N 4000/45HA1(E1)45022001500120040003080241018009000421 / 60三相
N 4010/45HA(E1)450100020002000400018802900272012800481 / 60三相
N 4010/45HA1(E1)450200010002000400028801900272012800481 / 60三相
N 4500/45HA(E1)450150015002000450023802400272012800481 / 60三相
N 5600/45HA(E1)450150025001500560021103180234018000601 / 84三相
N 6750/45HA(E1)450150030001500675021103680234019200901 /108三相
N 7200/45HA(E1)450200015002400720026102410300018000841 /108三相
N 10000/45HA(E1)4502000250020001000026103180284025600961 /120三相
            
N 1000/60HA6001000100010001000193019001600360036三相
N 1500/60HA6001500100010001500238019001600360036三相
N 1500/60HA16001000150010001500193024001600360036三相
N 2000/60HA6001500110012002000238020001800640042三相
N 2000/60HA16001100150012002000198024001800640042三相
N 4000/60HA6001500220012004000238031101800900060三相
N 4000/60HA16002200150012004000308024101800900060三相
            
N 1000/85HA8501000100010001000210020001900340040三相
N 1500/85HA8501500100010001500260020001900640040三相
N 1500/85HA18501000150010001500210026001900640040三相
N 2000/85HA8501500110012002000260021002100900060三相
N 2000/85HA18501100150012002000220028002100900060三相
N 4000/85HA85015002200120040002600340021001260090三相
1樹脂加工用の低い電源値*電源電圧に関する注記は81ページを参照
2接続負荷は仕様によって上昇
 

チャンバー型乾燥炉 電気またはガス加熱式

チャージカート付きチャンバー型乾燥機 KTR1500 炉内照明および温度均一性最適化のための絶縁プラグ付き導入トラック装備付きチャンバー型乾燥機 KTR 22500/S

KTR 3100/S 真空サックの中の繊維強化複合材料の凝固用 ポンプおよび炉室のコネクト付き

チャンバー型乾燥炉を直接ガス加熱

KTR 4500 台車、内部照明、覗き窓付き

原料への送り込まれる空気に合わせて調整可能な通気口

導入口

KTR 3100DT シリコンの焼戻用回転システム付き。回転台は出し入れ可能な四つのカゴを装備。

KTRシリーズのチャンバー型乾燥炉は、充填物に対する 260 ℃ までの多様な乾燥プロセスや熱処理に適しています。高性能空気循環により、有効空間内の最適な温度均一性が達成されます。幅広い付属製品により、チャンバー型乾燥炉は異なるプロセス要求にも個別に対応できます。可燃性材料の熱処理には EN 1539(NFPA 86) に準拠したタイプの炉をあらゆるサイズで提供しています。

  • 最高温度 260  °C
  • 電気加熱 (クロムヒーターを統合した加熱レジスタ)またはガス加熱 (吸気経路に熱風をブローする直接または間接ガス加熱)
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 3 °C に達する温度均一性(搬入路なしの機種)
  • 高品質の金属綿による断熱により、外壁温度は周囲温度より 25  以内の高さに保持
  • 迅速な乾燥プロセスに対応した高い空気交換率
  • KTR 3100 以降は両開きドア
  • 手動設定可能な過昇温計で乾燥炉とワークの過熱を監視(熱保護等級2、EN 60519-2に準拠 )
  • 炉床断熱を含む
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • パレットトラックによる同一レベルの搬入路
  • チャージ用リフトで、乾燥器にチャージを装入する台
  • 両面からチャージまたは放出炉として使用するための背面の追加扉
  • 急速冷却システム 手動または排気フラップのモーター駆動
  • プログラム制御で開閉する排気ハッチ
  • 定期的な空気循環、軽量のもしくは繊細なチャージのプロセスに有意義
  • サイトガラスおよび炉内照明
  • 溶剤を含む充填物に対するEN 1539 (NFPA 86) (KTR ..LSモデル) に準拠した安全技術は
  • 搬入トロリー 棚付き/棚なし
  • クリーンルームでの熱処理プロセス向け仕様23ページを参照
  • シリコンの焼戻工程用回転システム
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御

付属品

  • 空気の流れと温度均一化を最適にするために流入空気最適化用の調節可能な天板口
  • 挿入枠と挿入床
  • 全体にまんべんなく重さをかけられる2/3エレベーター付き挿入床
  • 導入トラックと接続した台車
  • パレットトラックと接続した棚システム付きチャージ用ワゴン
  • 炉内の温度均一化のための導入トラック付きシーリングシューズ
  • KTRモデルも全て、最高温度は300 。
機種最高温度炉室内寸 (mm)容量外寸 (mm)2加熱能力電気
     kW1 
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さKTR/KTR ..LS接続*
KTR 1000 (LS)260100010001000100019001430181518/ご要望次第三相
KTR 1500 (LS)260100010001500150019001430231518/36三相
KTR 3100 (LS)260125012502000310021501680290527/45三相
KTR 4500 (LS)260150015002000450024001930290545/54三相
KTR 6125 (LS)260175017502000612526502200300045/63三相
KTR 6250 (LS)260125025002000625021503360300054/ご要望次第三相
KTR 8000 (LS)260200020002000800029002450300054/81三相
KTR 9000 (LS)260150030002000900024003870300072/ご要望次第三相
KTR 12300 (LS)2601750350020001230026504400300090/ご要望次第三相
KTR 16000 (LS)26020004000200016000290049003000108/ご要望次第三相
KTR 21300 (LS)26026503550230021300375043003500108/ご要望次第三相
KTR 22500 (LS)26020004500250022500290054003500108/ご要望次第三相
1接続負荷は仕様によって上昇 *接続電圧については81ページを参照
2チャンバ−型乾燥機 KTR .. LS の外寸は異なる
 

EN 1539 に準拠した安全技術も装備した乾燥炉 電気加熱

ファンの回転数が調整可能な乾燥炉 TR 60 乾燥炉 TR 240

電動式回転装置を追加装備として提供37ページを参照

キャビネット型乾燥炉に使用する装入トレイは異なるレベルで引出し可能

乾燥炉 TR 450

観音開き式扉の乾燥炉 TR 1050

覗き窓、回転数が調整可能な回転装置およびドアロック付き乾燥炉 TR 60

運転最高温度 300 ℃で強制的空気循環を行うキャビネット型乾燥炉は、抜群の温度均一性を確保するため、多くの競合品より格段に優れています。乾燥、殺菌、保温等の多様な応用領域に使用できます。標準機種を十分に在庫して短い納期を確保しています。

  • 最高温度300 °C
  • 運転温度領域:室温を + 5  °C 上回る温度から300  °C 迄
  • 卓上型として設計された乾燥炉TR 60~TR 240
  • 縦型として設計された乾燥炉TR 450TR~1050
  • 水平の強制対流空気は+/- 5 °Cよりも優れた温度均一性を実現
  • キャビネットは耐熱鋼(AISI規格314/DIN規格14841)、耐錆性でクリーニングは容易
  • 大型のハンドルによる確実な扉開閉
  • トレイを使って複数レベルに装入 (装入トレイの枚数は右表参照)
  • 大型開放のスイングドア、機種TR 60~TR 450型ではクイックロック装備
  • TR 1050型ではクイックロック付き観音開きスイングドア
  • キャスター装備のTR1050
  • 前面での操作による背面の無段階設定可能の排気
  • 自己診断システム付きのPIDマイクロプロセッサー調節
  • 半導体リレーによる低騒音の加熱動作
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

付属装置

  • 過温遮断設定可能の温度制御器、EN 60519-2の熱保護クラス2準拠
  • 空気循環ファンの回転数を自在に調整・制御
  • チャージの観察のための覗き窓
  • 枠縁付きの追加装入トレイ
  • 側面のダクト
  • 炉室内を保護するステンレス製受け皿
  • ドアヒンジ 左
  • 補強された床板
  • 重合EN 1539 に準拠した溶媒含有ロット型式TR 240 LSまでに対する安全技術, 温度均一性+/-8 °Cまで到達可能
  • TR 450型用キャスター
  • ユーザーの個別な要求に対応できる多様な装置
  • AMS 2750 E または FDAの品質要求を満たす拡充方策
  • 監視、記録、制御用にVCDソフトウェアパケットでプロセス制御と記録
型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法 mm加熱能力電源重量装入トレイ装入トレイ総負荷
 °C奥行き高さル)奥行き高さkW2接続*(kg)(商品に含まれる)最大最大値1
TR 60300450390350607006107103単相9014120
TR 60 LS260450360350577006806906三相9214120
TR 1203006503905001209006108603単相12027150
TR 120 LS2606503605001179006808406三相12227150
TR 24030075055060024010007809703単相16528150
TR 240 LS26075053060023510008509406三相16728150
TR 4503007505501100450100078014706三相235315180
TR 1050300120067014001050147094019209三相450414250
1最大積載量は各段 30 kg *接続電圧については81ページを参照
2接続負荷は仕様によって上昇
 

熱風循環式チャンバー炉/乾燥炉、安全技術を装備 溶媒含有チャージ用、EN 1539 または NFPA 86 に準拠

シャッター炉 N 560/26HACLS (安全装備付き、前方から装入し、後方から取出し) アルコール処理されたコアの乾燥に使用する電気加熱式キャビネット型乾燥炉 KTR 1500

炉に取り付けられた流入空気取入れ口と高出力の排気ファン

チャンバー型乾燥機の搬入台 炉床断熱

熱風循環式チャンバー炉の安全技術

特定のプロセスでは溶媒またはその他の可燃性物質が遊離・気化します。これら蒸気が炉内で引火することは絶対に回避しなければなりません。この種のプロセスに使用される炉の安全技術方策についてはヨーロッパではEN 1539 で、米国では NFPA 86 で規定されています。

この適用領域には相応の安全技術を施して炉内引火を回避するように設計された KTRシリーズの熱風循環炉全て、そして最高温度450 ℃迄の熱風循環式チャンバー炉が適しています。

炉内引火を確実に回避するためには、発生蒸気を空気で希釈しなければなりません。更に、可燃性物質が炉内で偏在的に高濃度にならないようにする配慮も要求されます。このため炉には排ガスファンが装備されます。炉内空気を一定量吸引すると同時に、新鮮空気が流入し、炉内はある程度の負圧状態に保持されます。吸引状況は計測機器で監視されます。吸引に平行して新鮮空気が流入することで、炉内雰囲気が希釈されます。空気循環も計測機器で監視されます。

  • 炉容量 120 ~ 10000 リットル
  • 炉内の負圧を確保する高出力排気ファン
  • 空気循環および排気量の規定と監視
  • 不具合発生時の視覚的・聴覚的シグナル
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視 (熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
 

熱風循環式シャフト炉 電気加熱

シャフト炉 SAL 250/65 保護ガスボックスと冷却ステーションを炉脇に設置したシャフト炉 SAL 120/65

レベル別装入用のバスケット

特定の保護ガス雰囲気用の交換レトルトと二機のレトルト冷却ステーションを装備したシャフト炉 SAL 30/65

熱風循環式シャフト炉は高重量部品やバスケットを熱処理する際等の装入が簡単です。このコンパクトなシャフト炉の適用温度範囲は 450 ℃ ~ 850 ℃で、焼ならし、溶体化焼入れ、人工劣化、ソフトアニール等のプロセスに適しています。

  • 最高温度 450 、650 または 850
  • 炉床に装備したファンによる高い空気循環流速
  • 垂直熱風循環
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 4 °C に達する最適な温度均一性
  • 炉の内部はステンレス製
  • ソリッドステートリレーによるスイッチギヤ
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • 旋回アームと装入バスケットを装備した補助装置
  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 2 に達する最適な温度均一性
  • 炉脇に装備されたアニールボックス用の高速冷却ファンまたは別付け冷却ステーション
  • 特定雰囲気を指定された作業用の不活性ガス流入・排出口付きアニールボックス
  • 不活性ガスまたは反応ガス用の手動および自動ガスパージシステム
  • 監視、記録、制御用にVCDソフトウェアパケットでプロセス制御と記録
機種最高温度炉室内寸 (mm)容量最大チャージ重量外寸 (mm)加熱能力電気重量
 奥行き高さ(リットル)kg奥行き高さkW2接続*(kg)
SAL 30/454503002504003012075085012503,0一相130
SAL 60/454503503505006012080095013506,0三相225
SAL 120/45450450450600120120900105014509,0三相280
SAL 250/4545060060075025040010501200160018,0三相750
SAL 500/4545075075090050040012001350175027,0三相980
             
SAL 30/656503002504003012075085012505,5三相1130
SAL 60/656503503505006012080095013509,0三相225
SAL 120/656504504506001201209001050145013,0三相280
SAL 250/6565060060075025040010501200160020,0三相750
SAL 500/6565075075090050040012001350175030,0三相980
             
SAL 30/85850300250400308060074010005,5三相1130
SAL 60/85850350350500608080095013509,0三相225
SAL 120/85850450450600120809001050145013,0三相280
SAL 250/8585060060075025025010501200160020,0三相750
SAL 500/8585075075090050025012001350175030,0三相980
1加熱は二相間でのみ可能 *接続電圧に関する注記は81ページを参照
2接続負荷は仕様によって上昇
 

熱風循環式シャフト炉 電気またはガス加熱

熱風循環式シャフト炉 SAH 1780/60S 上蓋にローラーが付いた熱風循環式シャフト炉 SAH 1700/60S

空気・排気ハッチ 自動制御

製造プラントの熱風循環式シャフト炉 S 10400/75 AS

製造プラントの熱風循環式シャフト炉 SAH 5600/75 S

熱風循環式シャフト炉はその堅牢構造や最適な温度均一性により、プロ用の熱処理に適しています。焼ならし、溶体化焼入れ、人工時効、ソフトアニール等のプロセスに適用できます。

  • 最高温度 600 または 850 
  • 高重量装入物に適用
  • 炉天井に装備したファンによる高い熱風循環速度
  • 炉室内にエアバッフルシリンダーを装備
  • 全方向からの加熱
  • 循環空気は炉床グリッドから流入
  • 圧縮空気または油圧式の蓋用リフト装置
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 3 °C に達する最適な温度均一性
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • 冷却を加速するファン冷却
  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 2 °C に達する最適な温度均一性
  • 敏感な構造部品用の空気循環回転数制御
  • 温度均一性の最適化や装入物やに相応させた複数レベル制御または特殊循環システム
  • 最高 7 トンの装入重量
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度エアバッフルシリンダー内寸容量最大チャージ重量外寸 (mm)加熱能力電気
 Ø (mm)高さ (mm)(リットル)kg奥行き高さkW1接続*
SAH 200/.. 60080020040014601460185027三相
SAH 300/.. 600100030040014601460205027三相
SAH 500/..600800100050060016601660205036三相
SAH 600/..または800120060060016601660225054三相
SAH 800/..85010001000800100020002000205063三相
SAH 1000/.. 100013001000100020002000240081三相
SAH 1280/.. 8001600130080016601660280081三相
SAH 5600/.. 1800220056005000270030003900120三相
1接続負荷は仕様によって上昇 *接続電圧に関する注記は81ページを参照
 

シャフト炉および箱型炉、空気循環器付き・なし 電気またはガス加熱式

トップローディング炉 S 5120/GS1、炉内は二分でき蓋は二パーツ構成 トップローディング炉 SAT 1512/85S

炉室を二分するための断熱プレート収納部を備えた S 5120/GS

熱風循環式箱型炉の長い管用装入物台 SAL 750/08

ローラ付き上蓋のシャフト炉 S 11988/S

長さや重量のあるワークの熱処理には弊社の箱型炉が最適です。通常は屋内クレーンを使って装入します。強力な空気循環で炉の温度は最高850 ℃まで上がり、温度均一性を保ちます。また最高温度1280 ℃の箱型炉も五面加熱で温度均一性に優れています。またこの炉はガス加熱仕様も可能です。ワークの重量や長さに応じて部品を設計し、シャフト型や箱型炉、空気循環型などの炉をお客様のご要望に合わせて製造します。

  • 最高温度260 , 450 , 600 または850 空気循環炉向け
  • 最高温度900 または1280 , 熱放射装備
  • 電気またはガス加熱式
  • 空気循環炉向けの長手両端加熱
  • 四面加熱 900 と1280 型には積載用のシリコンカーバイトボード製底板
  • 高度な断熱 機種の最高温度に対応
  • 両手操作型電動油圧駆動の蓋
  • 炉の下方に配備した閉鎖可能な空気取込み開口部
  • 蓋に取り付けた閉鎖可能な排気開口部
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視(熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用

追加装備

  • 急速冷却のためのモーター駆動式排気ハッチ
  • 自働制御の排気ハッチと連動する冷却ファン調節
  • ヒーターの複数ゾーン制御による最適な温度均一性
  • 短い構造部品には炉室の長さを短く区分した分離制御が可能
  • 最高温度950 向け仕様 空気循環モーター保護ファンホィール
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
 

熱風循環式台車炉 電気またはガス加熱式

不活性ガスによるコイル材料熱処理用ガスパージボックス付き熱風循環式台車炉W5290/85AS 直接ガス加熱式台車炉 WB 4500/85A

冷却を加速する冷却ファン

負荷分散を均一にするための熱風循環式台車炉に使われる積載プレート

コイルの熱処理に適した熱風循環式台車炉

熱風循環式台車炉 W 10430/85AS

高重量物用の炉床網を装備した熱風循環式台車炉 W 13920/60AS4

熱風循環式台車炉 W 1000/60A ~ W 8300/85A は、充填重量が 25トンを超える場合の熱処理に採用されます。溶体化焼入れ、人工劣化、あるいは焼ならし、ソフトアニール等、高度な温度均一性が求められるプロセスに最適です。高出力の空気循環によって有効空間の温度均一性が最適に達成されます。この台車炉は多様な追加装備により該当プロセスに適切に対応します。

  • 最高温度 600 または 850  °C
  • 最高温度 850 の機種では背面換気式の二重壁ケーシング構造により、低い外壁温を確保
  • 右開きドア
  • 600 機種ではクロム鋼ヒーターで循環空気の吸気領域を加熱
  • 850 機種は長手方向両面と台車からの三面加熱
  • 高出力の上下熱風循環ファン
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 5 °C に達する最適な温度均一性
  • 850 機種では炉床ヒーターが台車上の SiCプレートでガードされているため、水平積載が可能
  • 炉室内側プレートは最高温度 600 機種では 1.4301ステンレス製。最高温度 850 機種は 1.4828ステンレス製
  • 600 機種では高品質金属綿で断熱
  • 850 機種は高品質非等級の繊維材料で断熱
  • 高重量物の装入を容易且つ正確に行なうフランジ付きホイールを装備したレール走行型台車
  • 高重量物を容易に走行させるためのレール走行型スキッドチェンの電動駆動装置は w 4800 以降の機種に採用
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視(熱保護等級2、EN 60519-2に準拠 )
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • ファン吸気領域を直接ガス加熱。要望次第では対流管による温度伝達式の間接ガス加熱
  • 高重量物を容易に走行させるためのレール走行型スキッドチェンの電動駆動装置は w 4000 以降の機種に採用
  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 3 °C に達する最適な温度均一性
  • 回転ラック駆動装置の採用により、炉前方へのレール敷設は不要
  • 台車炉設備の多様な拡充方策:
    • 追加台車
    • 台車を交換するための待機用レールを敷設して複数炉をレールで結合する台車移動システム
    • 台車および横断移動装置用の駆動モーター
    • 台車交換の完全自動制御
  • 電動油圧式リフトドア
  • プログラムで開閉するモーター駆動の排気ハッチ
  • 周期制御された放熱ファンと電動式排気ハッチによる冷却システム、制御機能装備および未装備
  • 炉の機種に合わせて炉内の温度均一性を最適化する複数ゾーン制御を装備した 850 機種
  • プロセス最適化に向けて、試験材料(ワークも可)を使って温度均一性計測を行なう試運転調整
  • 最高温度950 向け仕様 空気循環モーター保護ファンホィール
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度炉室内寸 (mm)容量外寸 (mm)加熱能力電気
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さkW1接続*
W 1000/..A 8001600800100018002390230545,0三相
W 1600/..A 100016001000160020002390253545,0三相
W 2200/..A 100022501000220020003040253590,0三相
W 3300/..A600120022501200330022003040274590,0三相
W 4000/..Aまたは1500225012004000250030402780110,0三相
W 4800/..A8501200330012004800220040902780110,0三相
W 6000/..A 1500330012006000250040902900140,0三相
W 6600/..A 1200460012006600220053902770140,0三相
W 7500/..A 1400385014007500240046402980140,0三相
W 8300/..A 1500460012008300250053902780185,0三相
1接続負荷は仕様によって上昇 接続電圧に関する注記は81ページを参照