PRODUCT IMAGE
 水素対応の拡充パッケージとプロセス容器つき VHT 8/16 MO
プロセス容器、不活性ガス下での残留物脱バインダー用

プロセスによってはチャージの脱バインダーを不燃性保護ガスまたは反応ガス雰囲気下で行う必要があります。このようなプロセスには基本的に高温壁レトルト炉を奨励します。(NRまたはSRモデル参照)この炉では凝縮物堆積を、最適に回避できることが確認されています。

VHT炉で残留物の脱バインダー中に多少の排ガスが避けられない場合は、炉の装備で対応してください。

炉室内に装備された追加プロセス容器で、排気ガスが排ガスフレアに直送されます。このシステムによって、脱バインダー時の排ガスによる炉室内の汚染を極力回避できます。

排ガスの構成に応じて、排ガスラインの装備には様々なオプションがあります。

  • 排ガスの燃焼のための排ガスフレア
  • バインダーを分離するための凝縮トラップ
  • 洗浄器によるプロセス別の排ガス処理
  • 排気口のヒーティングで排ガスライン内の凝縮物堆積を回避
 VHT ...-../GRVHT ...-../MOVHT ...-18/WVHT ...-18/KE
最高温度1800 °C または 2200 °C1200 °C または 1600 °C1800 °C1800 °C
不活性ガス
大気/ 酸素最高 350 ℃--
水素3331,3
低真空、中真空 (>10-3 mbar)2
高真空 (<10-3 mbar)-2
炉材の ヒーター黒鉛モリブデンタングステンMoSi2
炉材の 断熱黒鉛フェルトモリブデンタングステン/モリブデンセラミックファイバー
1最高温度 1400 ℃ 3可燃性の不活性ガスと反応ガス対応安全パッケージ付きのみ
2Tmax により異なる
機種プロセス容器内寸(単位 mm)容量
 奥行き高さ(リットル)
VHT 8/..1202101503,5
VHT 40/..25043025025,0
VHT 70/..32547532550,0
VHT 100/..42550042590,0
VHT 250/..575700575230,0
VHT 500/..725850725445,0
機種炉室内寸 (mm)容量炉の最大外寸 (mm)加熱能力 kW4
 奥行き高さ(リットル)容量奥行き高さ黒鉛モリブデンタングステンセラミックファイバー
VHT 8/..170240200851250 (800)1110020002719/3435012
VHT 40/..300450300403016002100230083/103254/100313430
VHT 70/..3755003757050170025002400105/125270/130316055
VHT 100/..45055045010075190026002500131/155290/165321085
VHT 250/..600750600250175230028002800180/2102125/2203ご要望次第ご要望次第
VHT 500/..750900750500350250032003000220/2602ご要望次第ご要望次第ご要望次第
1スイッチボードユニットを取り外した状態 31200 °C/1600 °C
21800 °C/2200 °C 4接続負荷は仕様によって上昇

thermprozesstechnik_japanisch 製品カタログ サーモプロセス技術
(URL: http://www.nabertherm.com/produkte/thermprozesstechnik/thermprozesstechnik_japanisch.pdf)