シャフト型低温壁レトルト炉、最高温度 2400 ℃ または 3000 ℃
 PRODUCT IMAGE
 タングステンヒーターを装備した SVHT 9/24-W
PRODUCT IMAGE

黒鉛加熱モジュール

PRODUCT IMAGE

タングステンヒーターを装備した円筒状レトルト

PRODUCT IMAGE

水冷制御装置

SVHT 2/24-W ~ SVHT 9/30-GR

SVHT シリーズの炉は VHT機種 (14 ページ以降) と比較して、真空度や最高温度の性能が更に優れています。タングステンヒーターを装備した SVHT ..-W シャフト炉は、高真空度でも最高温度 2400 ℃のプロセスが可能です。黒鉛ヒーターを装備したシャフト炉 SVHT ..-GR 機種は希ガス雰囲気では最高温度 3000 ℃のプロセスも可能です。

  • 標準型炉室容量は 2 または 9 リットル
  • 上から装入するシャフト炉
  • ステンレスプレートを組み込んだフレーム構造
  • 水冷式二重壁構造のステンレススチール容器
  • 手動操作によるプロセスガス機能および真空機能
  • 手動操作による不燃性プロセスガスパージ装置
  • 人間工学的装入高さを実現するステップを炉の前に設置
  • ガス圧ダンパーを装備した容器カバー
  • 炉のハウジングに統合された作動・制御装置
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • 標準製品のその他の性能は14 ページ以降の VHT 標準モデルの内容を参照

ヒーターの選択肢

SVHT ..-GR

  • 適用プロセス:
    • 不活性/活性ガス雰囲気または真空下で、最高温度は 2200
    • 希ガス (アルゴン、ヘリウム) 雰囲気で、最高温度は 3000
  • 使用するポンプのタイプに応じて、 10-3 mbar 迄の真空度
  • 加熱:円筒状に配備された黒鉛発熱体
  • 断熱:黒鉛断熱
  • 光学式パイロメーターによる温度計測

SVHT ..-W

  • 不活性/活性ガス雰囲気または真空下のプロセスで、最高温度 2400 に対応
  • 使用するポンプのタイプに応じて、 10-5 mbar 迄の真空度
  • 加熱: 円筒状に配備されたタングステン加熱モジュール
  • 断熱:タングステンおよびモリブデン製のスチールプレート
  • 光学式パイロメーターによる温度計測
  • プロセスガスの自動制御や可燃性ガスを使用するプロセス、安全システム等に対する追加装備は14ページ以降の VHT 機種を参照
機種最高温度有効空間寸法 (mm)有効容量外形寸法 mm加熱能力電気
 Ø x 高さ (リットル)奥行き高さkW1接続*
SVHT 2/24-W2400150 x 1502,514002500210055三相
SVHT 9/24-W2400230 x 2309,515002750210095三相
         
SVHT 2/30-GR3000150 x 1502,514002500210055三相
SVHT 9/30-GR3000230 x 2309,515002750210095三相
1接続負荷は仕様によって上昇 *接続電圧に関する注記は76ページを参照

thermprozesstechnik_japanisch 製品カタログ サーモプロセス技術
(URL: http://www.nabertherm.com/produkte/thermprozesstechnik/thermprozesstechnik_japanisch.pdf)