熱風循環式台車炉 電気またはガス加熱式
 PRODUCT IMAGE PRODUCT IMAGE
 不活性ガスによるコイル材料熱処理用ガスパージボックス付き熱風循環式台車炉W5290/85AS 直接ガス加熱式台車炉 WB 4500/85A
PRODUCT IMAGE

W 10430/85AS

PRODUCT IMAGE

冷却を加速する冷却ファン

PRODUCT IMAGE

850 ℃迄の熱風循環式台車炉に使われる積載プレート

PRODUCT IMAGE

コイルの熱処理に適した熱風循環式台車炉

PRODUCT IMAGE

高重量物用の炉床網を装備した W 13920/60AS4

熱風循環式台車炉 W 1000/60A ~ W 8300/85A は、充填重量が 25トンを超える場合の熱処理に採用されます。溶体化焼入れ、人工時効、あるいは焼ならし、ソフトアニール等、高度な温度均一性が求められるプロセスに最適です。高出力の空気循環によって有効空間の温度均一性が最適に達成されます。多様な追加装備が該当プロセスに適切に対応します。

  • 最高温度 600 または 850  °C
  • 最高温度 850 の機種では背面換気式の二重壁ケーシング構造により、低い外壁温を確保
  • 右開きドア
  • 600 機種ではクロム鋼ヒーターで循環空気の吸気領域を加熱
  • 850 機種は長手方向両面と台車からの三面加熱
  • 高出力の上下熱風循環ファン
  • DIN 17052-1に準拠した +/- 5 °C に達する最適な温度均一性
  • 850 機種では炉床ヒーターが台車上の SiCプレートでガードされているため、水平積載が可能
  • 炉室内側プレートは最高温度 600 機種では 1.4301ステンレス製。最高温度 850 機種は 1.4828ステンレス製
  • 600 機種では高品質金属綿で断熱
  • 850 機種は高品質非等級の繊維材料で断熱
  • 高重量物の装入を容易且つ正確に行なうフランジ付きホイールを装備したレール走行型台車
  • 高重量物を容易に走行させるためのレール走行型スキッドチェンの電動駆動装置は w 4800 以降の機種に採用
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視(熱保護等級2、EN 60519-2に準拠 )
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用

追加装備

  • ファン吸気領域を直接ガス加熱。要望次第では対流管による温度伝達式の間接ガス加熱
  • 高重量物を容易に走行させるためのレール走行型スキッドチェンの電動駆動装置は w 4000 以降の機種に採用
  • DIN 17052-1 に準拠した +/- 3 °C に達する最適な温度均一性
  • 回転ラック駆動装置の採用により、炉前方へのレール敷設は不要
  • 台車炉設備の多様な拡充方策:
    • 追加台車
    • 台車を交換するための待機用レールを敷設して複数炉をレールで結合する台車移動システム
    • 台車および横断移動装置用の駆動モーター
    • 台車交換の完全自動制御
  • 電動油圧式リフトドア
  • プログラムで開閉するモーター駆動の排気ハッチ
  • 周期制御された放熱ファンと電動式排気ハッチによる冷却システム、制御機能装備および未装備
  • 炉の機種に合わせて炉内の温度均一性を最適化する複数ゾーン制御を装備した 850 機種
  • プロセス最適化に向けて、試験材料(ワークも可)を使って温度均一性計測を行なう試運転調整
  • 最高温度950 向け仕様 空気循環モーター保護ファンホィール
  • コントロールサームMVソフトウエアセットによるプロセス制御およびドキュメンテーション、NTログとNTグラフ、あるいはナーバー・サーム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度炉室内寸 (mm)容量外寸 (mm)加熱能力電気
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さkW1接続*
W 1000/..A 8001600800100018002390230545,0三相
W 1600/..A 100016001000160020002390253545,0三相
W 2200/..A 100022501000220020003040253590,0三相
W 3300/..A600120022501200330022003040274590,0三相
W 4000/..Aまたは1500225012004000250030402780110,0三相
W 4800/..A8501200330012004800220040902780110,0三相
W 6000/..A 1500330012006000250040902900140,0三相
W 6600/..A 1200460012006600220053902770140,0三相
W 7500/..A 1400385014007500240046402980140,0三相
W 8300/..A 1500460012008300250053902780185,0三相
1接続負荷は仕様によって上昇 接続電圧に関する注記は76ページを参照

thermprozesstechnik_japanisch 製品カタログ サーモプロセス技術
(URL: http://www.nabertherm.com/produkte/thermprozesstechnik/thermprozesstechnik_japanisch.pdf)