ラボラトリー /
高温炉/焼結炉

高温炉 SiC ビームで加熱、最高温度 1600 ℃

高温炉 LHTC 08/16 高温炉 LHTCT 01/16

高品質のファイバー材と、両側面に装填されたシリコンカーバイト棒状加熱体からなる炉室

温度制御器

この高性能マッフル炉には温度1400 °C、1500 °C、1550 °C、または1600 °Cの機種が揃っています。これらの高温炉は、周期的な動作での棒状シリコンカーバイト発熱体の安定性と短期の昇温時間の特長によって、実験室でのオールラウンドの使用に応える高性能炉を実現しています。炉の機種と使用条件によっては40分の加熱時間で1400 °Cに到達します。

  • 最高温度1400  °C、1500  °C、1550  °C、または1600  °C
  • 作業温度1500  ( 高温炉LHTC ../16向け)、高温の作業では摩擦が増加
  • 外気温を低温に保つためさらに冷却するステンレス圧延板からなる二重壁構造のケーシング
  • TRGS(危険物質に関する技術規則)905のクラス1または2に格付される発がん性物質を含まない断熱材のみを使用しています
  • 置き台として利用可能な前開き扉 (LHTC)、または追加価格なしの上下スライド式扉 (LHTCT) の選択可能、後者では高熱部はユーザー操作の扉裏側に位置 (高温炉 LHTCT 01/16 リフトドアタイプのみ)
  • 棒状SiCに調整された半導体リレー付きスイッチ装置
  • 容易な棒状加熱体の交換
  • 調整可能な空気取入れ口、天井部の排気口
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

付属装置

  • 炉とワークの過熱保護としての過温遮断設定可能の温度制御器、EN 60519-2の熱保護クラス2準拠
  • 試料容器は3段まで積み重ね搬入可能
  • 上部試料容器の上蓋
  • 手動、または自動式ガス化システム
  • 監視、記録、制御用にVCDソフトウェアパケットでプロセス制御と記録
型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法4 mm電気容量電源重量昇温
 °C奥行き高さル)奥行き高さ2(kW)接続*(kg)時間 分3
LHTC(T) 03/1414001202101203,04155454909,0三相13040
LHTC(T) 08/1414001702901708,049062554013,0三相4040
             
LHTC(T) 03/1515001202101203,04155454909,0三相13050
LHTC(T) 08/1515001702901708,049062554013,0三相4050
             
LHTCT 01/1615501101201201,53403004603,5単相1840
LHTC(T) 03/1616001202101203,04155454909,0三相13060
LHTC(T) 08/1616001702901708,049062554013,0三相4060
1三相のうち二相が加熱用 *接続電圧については73ページを参照
2開放したLHTCT型で最高240mm3230 V 1/N/PE または 400 V 3/N/PEに接続する場合
4外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。
 

MoSi2 ヒーター採用高温炉、最高温度 1800 ℃

高温炉 LHT 01/17 D 高温炉 LHT 03/17 D

上蓋付き試料容器

温度制御器

この卓上タイプのコンパクトな高温炉は多くの利点を備えています。優秀な先端技術で加工された高品質の素材は、操作の容易性と共にこれらの機種を研究と実験室でのオールラウンドタイプにしています。これらの高温炉は例えばジルコニア製の歯科用ブリッジ等の技術セラミックの焼結にも適しています。

  • 最高温度1600  °C、1750  °C、または1800  °C
  • 高品質の二珪化モリブデン発熱体
  • 外気温を低温に保つためさらに冷却するステンレス圧延板からなる二重壁構造のケーシング
  • TRGS(危険物質に関する技術規則)905のクラス1または2に格付される発がん性物質を含まない断熱材のみを使用しています
  • 上部開閉スライド式扉でスペース節約
  • 調節可能の空調スライド
  • 炉天井の排気孔
  • B熱電対
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

付属装置

  • 過温遮断設定可能の温度制御器、EN 60519-2の熱保護クラス2準拠、炉とワークの過熱保護
  • 試料容器は3段まで積み重ね搬入可能
  • 不燃性保護ガスまたは反応ガスによる炉洗浄のための保護ガス接続
  • 手動、または自動式ガス化システム
  • 監視、記録、制御用にVCDソフトウェアパケットでプロセス制御と記録
型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法4 mm電気容量電源重量昇温
 °C奥行き高さル)奥行き高さ3(kW)接続*(kg)時間 分2
LHT 02/161600901501502470630760+2603,0単相7530
LHT 04/1616001501501504470630760+2605,2三相18525
LHT 08/1616001503001508470810760+2608,0三相110025
             
LHT 01/17 D16501101201201385425525+1952,2単相2810
LHT 03/17 D16501351552004470630760+2603,0単相7560
             
LHT 02/171750901501502470630760+2603,0単相7560
LHT 04/1717501501501504470630760+2605,2三相18540
LHT 08/1717501503001508470810760+2608,0三相110040
             
LHT 02/181800901501502470630760+2603,6単相7575
LHT 04/1818001501501504470630760+2605,2三相18560
LHT 08/1818001503001508470810760+2609,0三相110060
1三相のうち二相が加熱用 *接続電圧については73ページを参照
2230 V 1/N/PE または 400 V 3/N/PEに接続する場合 3開いたスライド扉を含む
4外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。
 

高温炉リフトボトム型 最高温度1700 °C

LHT 16/17 LB 高温炉LHT 02/17 LB型、積み重ね可能の試料容器付き

電動移動型テーブル

試料容器は積み重ね可能

モーター式リフトテーブルはLHT/LB高温炉へのワーク装入をとりわけ容易にします。円筒状の炉室の全周加熱により、理想的な温度均一化ができます。テーブルモデルLHT 01/17 LBとLHT 02/17 LB 型では、技術セラミック製の試料容器にワークを置きます。また試料容器が三段に重ねられ、高い生産性を発揮します。高温炉 LHT 16/17 LB型のサイズは生産現場にも対応します。

  • 最高温度1650 °C, 1700  °C (LHT 16/17 LB)
  • 高品質の二珪化モリブデンからなる発熱体は、チャージと発熱体の化学的相互作用を最大限に保護するを可能にします。
  • TRGS(危険物質に関する技術規則)905のクラス1または2に格付される発がん性物質を含まない断熱材のみを使用しています
  • 炉室の全周加熱による優れた温度均一性
  • 炉室は1,2または16リットルの内容積、広いテーブル面
  • テーブル面の精密な歯型ベルト駆動、キーボード操作
  • ご要望に応じた二重壁構造のステンレス製ケーシング
  • 炉天井の排気孔
  • S熱電対
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

付属装置

  • 過温遮断設定可能の温度制御器、EN 60519-2の熱保護クラス2準拠、炉とワークの過熱保護
  • 2から3段まで積み重ね可能な装入用チャージ容器、モデルによります
  • 不燃性保護ガスまたは反応ガスによる炉洗浄のための保護ガス接続
  • 手動および自動ガスパージシステム
  • 床面の調整可能のスリット
  • 監視、記録、制御用にVCDソフトウェアパケットでプロセス制御と記録
型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法1 mm電気容量電源重量
 °C奥行き高さル)奥行き高さ(kW)接続*(kg)
LHT 01/17 LB165014518010013505906802,2単相40
LHT 02/17 LB165018518018523905907653,4単相50
LHT 16/17 LB1700Ø 260260166501250198012,0三相410
1外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。
*接続電圧については73ページを参照
 

熱損失量測定のための計量器付き高温炉と熱重量分析

高温炉 LHT 04/16 SW型 熱損失量測定のための計量器とガス化システム付き

温度変化と熱灼減量をPCに記録するソフトウェア

特別ラボラトリーにおける熱損失量測定と熱重量分析(TGA)のためにこの高温炉が開発されました。総合システムは、1600 °C または1750 °Cの高温炉、台型テーブル、炉内測定の精密計量器、および時間内での温度変化の進行と重量損失を記録する高性能のソフトウェアからなります。

  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • 炉の技術詳細はLHT 04/16型とLHT 04/17型を参照
  • 測定システムの詳細はL 9/... SW型を参照
  • 監視、記録、制御用のVCDソフトウェアパケットで温度と強熱減量のプロセス制御と記録
型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法3 mm電気容量電源重量昇温
 °C奥行き高さル)奥行き高さ(kW)接続*(kg)時間 分2
LHT 04/16 SW160015015015046553708905,0三相18525
LHT 04/17 SW175015015015046553708905,0三相18540
1 三相のうち二相が加熱用 *接続電圧については73ページを参照
2230 V 1/N/PE または 400 V 3/N/PEに接続する場合
3外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。
 

二珪化モリブデンヒーター付き高温炉 最高1800 °Cまでのファイバー断熱

高温炉 HT 16/18 ガス化システム装置付き 高温炉 HT 160/17 ガス化システム装置付き

高温炉 HT 16/16 以降の標準タイプではファイバー断熱材の負荷を軽減するため底面を補強。

炉底からのガスパージ付きプロセス作業フード、炉室汚染あるいはチャージと発熱体の化学的な相互作用を防ぎます

ニューマチック式平行リフトドアを装備した高温炉HT 64/16S

高温炉HT 276/..以降の型でのツードア仕様

この定置タイプの高温炉はコンパクトで堅牢な構造により、最高度の正確性が求められるラボラトリープロセスに適しています。卓越した温度均一性はもとより、有益なディーテール装置は抜群の品質尺度を提示します。ユーザーのプロセスに対応させるための特殊装備も包括的に取り揃えています。

  • 最高温度 1600 、1750 または1800
  • 推奨作業温度1750  (HT ../18 型向け)、高温の作業では摩擦が増加
  • 放熱ファンを装備した二重壁のケーシング構造により、外壁温度が低い
  • 二珪化モリブデン発熱体による二面加熱
  • 特殊な背面断熱方式の高品質ファイバー断熱
  • 凹凸を形成した断熱石材により、外部への熱損失が少ない
  • 特殊吊下げ構造の堅牢な炉天井断熱
  • TRGS(危険物質に関する技術規則)905のクラス1または2に格付される発がん性物質を含まない断熱材のみを使用しています
  • チエンガイドの平行開閉式スイングドアにより、断熱材を損なうことなく規定の開閉が可能
  • 高温炉HT 276/..以降ツードア(前/後ろ)仕様
  • 扉領域の温度損失を最小限に止めるおよび迷路構造の密閉方式
  • HT 16/16 以降では標準タイプとして底面が積層プレートで補強されているため、ファイバー断熱材が保護されると同時に、高重量構造物の収容が可能
  • 炉天井に配備された排気ハッチ
  • サイリスタによる発熱体制御
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備

  • 周期制御された放熱ファンと電動式排気ハッチによるコントロールされないか、コントロールされた冷却システム
  • DB タイプの炉には、焼結と脱バインダをワンプロセスで行うために、新鮮空気予熱や排ガスファン、包括的安全技術が装備されているため、ワークを脱バインダ炉から焼結炉に移行する必要はありません
  • ステンレス製の排ガスフード
  • ジルコニア焼結向けの特殊発熱体、ワークと発熱体の化学相互作用対して長い耐久期間
  • 不燃性保護ガスまたは反応ガスによる炉洗浄のための保護ガス接続
  • 手動または自動式のガスパージシステム
  • プロセスケース、ガスの密封性を改善、また炉室内を汚染から保護
  • リフトドア
  • プログラムで開閉するモーター駆動の排気ハッチ
  • 熱または触媒方式の排ガス浄化システムは
  • VCDソフトウエアセットによるプロセス制御またはナーバテルム・コントロールセンター NCCによる監視・ドキュメンテーション・制御
機種最高温度 炉室内寸 (mm)容量外寸2 (mm)電力電気重量
 奥行き高さ(リットル)奥行き高さ(kW)接続*(kg)
HT 04/161600150150150473049014005,2三相1150
HT 08/161600150300150873064014008,0三相1200
HT 16/16160020030026016810700150012,0三相1270
HT 40/161600300350350401000800162012,0三相380
HT 64/161600400400400641130900167018,0三相550
HT 128/16160040080040012811301290167026,0三相750
HT 160/16160050055055016012501050190021,0三相800
HT 276/161600500100055027613001600190036,0三相1100
HT 450/161600500115078045013501740212064,0三相1500
            
HT 04/171750150150150473049014005,2三相1150
HT 08/171750150300150873064014008,0三相1200
HT 16/17175020030026016810700150012,0三相1270
HT 40/171750300350350401000800162012,0三相380
HT 64/171750400400400641130900167018,0三相550
HT 128/17175040080040012811301290167026,0三相750
HT 160/17175050055055016012501050190021,0三相800
HT 276/171750500100055027613001600190036,0三相1100
HT 450/171750500115078045013501740212064,0三相1500
            
HT 04/181800150150150473049014005,2三相1150
HT 08/181800150300150873064014008,0三相1200
HT 16/18180020030026016810700150012,0三相1270
HT 40/181800300350350401000800162012,0三相380
HT 64/181800400400400641130900167018,0三相550
HT 128/18180040080040012811301290167026,0三相750
HT 160/18180050055055016012501050190021,0三相800
HT 276/181800500100055027613001600190042,0三相1100
HT 450/181800500115078045013501740212064,0三相1500
1加熱は二相間でのみ可能 *接続電圧に関する注記は73ページを参照
2外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。
 

高温炉 SiC ビームで加熱 最高温度1550 °C

高温炉 HTC 40/16

高温炉での縦掛けSiCビームとオプションで脱バインダー装置の空気噴射管

排気弁およびスタンド付きやチャージ熱電対は追加装備

高温炉HTC 16/16 - HTC 450/16は縦掛けSiCビームで加熱され、特に最高温度1550℃までの焼結プロセスに適しています。またジルコニア焼結などの特定のプロセスには、二珪化モリブデン製の発熱体より、チャージと相互反応しないSiCビームの方が適切です。HTシリーズの炉と基本的な構造が同じで、追加装備を共有できます。

  • 最高温度1550
  • 放熱ファンを装備した二重壁のケーシング構造により、外壁温度が低い
  • 縦掛けSiCビームで両面から加熱
  • 特殊な背面断熱方式の高品質ファイバー断熱
  • 凹凸を形成した断熱石材により、外部への熱損失が少ない
  • 特殊吊下げ構造の堅牢な炉天井断熱
  • TRGS(危険物質に関する技術規則)905のクラス1または2に格付される発がん性物質を含まない断熱材のみを使用しています
  • チエンガイドの平行開閉式スイングドアにより、断熱材を損なうことなく規定の開閉が可能
  • 高温炉HTC 276/..以降ツードア(前/後ろ)仕様
  • 扉領域の温度損失を最小限に止めるおよび迷路構造の密閉方式
  • 底面が積層プレートで補強されているため、ファイバー断熱材が保護されると同時に、高重量構造物の収容が可能
  • 炉天井に配備された排気開口部
  • サイリスタによる発熱体制御
  • 手動設定可能な過昇温計で炉とワークの過熱を監視 (熱保護等級 2、EN 60519-2 に準拠)
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備は HT 機種と同様

型式最高温度炉内寸法 mm容量
(リット外形寸法2 mm電気容量電源重量
 °C奥行き高さル)奥行き高さ(kW)接続*(kg)
HTC 16/16155020030026016810700150012,0三相1270
HTC 40/161550300350350401000800162012,0三相380
HTC 64/161550400400400641130900167018,0三相550
HTC 128/16155040080040012811301290167026,0三相750
HTC 160/16155050055055016012501050190021,0三相800
HTC 276/161550500100055027613001600190036,0三相1100
HTC 450/161550500115078045013501740212064,0三相1500
1三相のうち二相が加熱用 *接続電圧については73ページを参照
2外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。
 

二珪化モリブデンヒーター付き高温炉 軽量耐火レンガ断熱型、最高温度 1700 ℃

高温炉 HFL 16/17 DB50 高温炉 HFL 160/17

機械的損傷を防護するために発熱体の前に取り付ける防護グリル

不燃保護ガスあるいは反応ガス用のガスパージシステム

高温炉HFL 16/16~HFL 160/17はとりわけ、堅牢な軽量耐火レンガ張りによって優れた特性を誇ります。ガラス溶解などのプロセス中に刺激性のガスや酸が発生する場合に、この設計をお薦めします。

標準タイプは高温炉 HT 機種と同様、但し以下の点で相違

  • 最高温度 1600 または 1700
  • 特殊な背面断熱を施した堅牢な軽量耐火レンガ断熱
  • 高重量の装入物処理に適した軽量耐火レンガ積み構造の炉床
  • 操作説明書の枠内における規定どおりの使用
  • ナーバサーム・コントローラー用NTLog Basic、プロセスデータをUSBスティックに記録

追加装備は HT 機種と同様

機種最高温度 炉室内寸 (mm)容量
(リット外寸2 (mm)電気容量電気重量
 奥行き高さル)奥行き高さ(kW)接続*(kg)
HFL 16/161600200300260161000890162012三相1500
HFL 40/161600300350350401130915189012三相660
HFL 64/161600400400400641230980194018三相880
HFL 160/16160050055055016014001250210021三相1140
            
HFL 16/171700200300260161000890162012三相1530
HFL 40/171700300350350401130915189012三相690
HFL 64/171700400400400641230980194018三相920
HFL 160/17170050055055016014001250210021三相1190
1加熱は二相間でのみ可能 *接続電圧については73頁参照
2外寸は追加装備を含む型によって異なります。サイズに関してはお問い合わせください。