ドュッセルドルフでの見本市 GIFA(鋳造)/ THERMPROCESS(工業炉・熱処理)

見本市 GIFA(鋳造)/ THERMPROCESS(工業炉・熱処理)はナーバテルムにとって大成功を納めました。多くの顧客や来場者が私たちのブースに来て現在の製品に関する情報を入手し、金属の加熱処理や鋳造における溶解や保温、また他の利用方法についてもナーバテルムの専門家と相談していました。

ナーバテルムは見本市で、軽金属の焼入れ・焼き戻しに関する興味深いコンセプトを発表し、強く来場者の興味をひきました。費用対効果の高いベーシックなものから、様々な炉や急冷浴炉や操作技術を搭載した全自動の焼入れ・焼戻しプラントまで様々なプラントが提供される予定です。

例えば不燃性または可燃性のガスおよび真空状態で行われる非常に要求の高いプロセスのために、GIFA(鋳造)/ THERMPROCESS(工業炉・熱処理)では参加者が大きな興味を示した炉が紹介されました。この分野においてナーバテルムは、可燃性ガスを使用したプロセス用の安全技術を備えた高温壁および低温壁レトルト炉をご用意しています。